calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
プロフィール
Gameyam.com
profilephoto

ゲーム歴だけは無駄に長いゆるゆるゲーマー。
ポケモンGOはじめました。
過去にやったポケモンは赤箱。好きなポケモンはリザードンです。
twitter:Game_yam

categories

archives

下部

左サイド広告掲載場所

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.09.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【ちょっと寄り道】意外と可愛いポケモンの後ろ姿を見る裏技?!

    0





      みなさんおなじみのポケモンのステータス画面。
      実はこの上に出ているポケモンの姿、画面をスワイプすることで360°回転させることができるのをご存じですか?


      くるっと回すと後ろ姿に。
      前から見てもかわいいイーブイですが、後ろ姿もまたかわいいラブ
      しっぽをフリフリする様子が超ラブリーラブ


      タマタマの後ろ姿に新たな発見。


      ヒビの入った中央後ろのタマゴにもちゃんと顔がある!!


      進化してナッシーになった姿。
      360°回せるということは、当然横顔も見れるので。。。


      こんな風に両サイドの顔を見ることもできます。向かって左(本人的には右)に行く程笑ってる。。。

      @@@

      お気に入りのポケモンの後ろ姿、じっくり眺めたことはありますか?
      以上、かわいい仕草に癒されたい方におすすめの裏技でした♪





      JUGEMテーマ:ポケモンGO


      レベル20からの道〜強いポケモンを育てたい!進化・強化におすすめなポケモン(2)〜

      0




        前回の記事
        レベル20からの道〜強いポケモンを育てたい!進化・強化におすすめなポケモン(1)〜
        では、進化・強化に向いているポケモンとしてタマゴから孵化したポケモンをおすすめしました。
        今回はさらに一歩踏み込んで、
        ジム戦で戦うために強化するポケモン選び
        について考えて行きたいと思います。

        ■ジム戦に備えてチーム編成を考えよう

        (1)攻撃チーム〈6体〉

        ここで戦うメンバーを決めておくと戦うのが楽ですね。

        他チームが制圧しているジムに攻撃を仕掛ける時、バトルに参加できるポケモンは6匹。
        攻撃力が高いポケモン6匹を集めて自分なりの〈スタメン〉を決めておけば、いつでも最強の布陣で戦えますね。
        攻撃力・防御力の高いポケモンがおススメ。
        また、相手との相性を考えて属性のバランスも考えておきたい所。
        一般には、ジムはほのおタイプのポケモンが配置されている事が多く、攻撃側はみずタイプが有利。。。とされていますが、海や川が近い地域だとみずタイプの強力なポケモンがジムに多く、そういう所で戦うならでんきタイプのわざを持つポケモンの方が攻撃しやすいですよね。攻撃陣はあまりタイプが偏らない方がいいでしょう。

        (2)防衛チーム〈数体〉

        コイキングを配置してはいけないという事はありません。

        ジムに配置するポケモンは、できれば上記の攻撃チームとは別に用意しておきたいもの。
        ジムに配置するポケモンは、配置されている間は攻撃側のバトルには参加できません。
        ジムを制圧したり、ポケモンを配置できるジムを見つけた時に、もたもたせずにすぐに配置できるよう、配置用のポケモンを何体か決めておくとスムーズです。
        ジムに配置されたポケモン(防衛側で戦うポケモン)はHPが倍になるので、HPが高いポケモンがおすすめ。

        ■強化におすすめのポケモン11選

        種類によってCPの上限は決まっているので、最大CPの値が高いほど強く育つ余地があります。
        また、覚えるわざや持っている属性などでも有利・不利が変わります。
        以上を踏まえた上で、当サイトがおすすめする「育てたいポケモン」TOP11を発表します♪

        【カイリュー】タイプ:ドラゴン・ひこう 最大CP3500
        ★CPが高い。苦手な相手が少ない。(「効果がいまいち」になるのはフェアリー・はがねのみ)

        【カビゴン】タイプ:ノーマル 最大CP3113
        ★HPが高く防御力も強い。ノーマルタイプなので余り相手を選ばない。

        【ラプラス】タイプ:みず・こおり 最大CP2981
        ★攻撃力が高く、わざも強力でカイリューにも「ばつぐん」のダメージを与えられるのが強み。

        【ナッシー】タイプ:くさ・エスパー 最大CP2955
        ★くさタイプなのでみずタイプに強い。エスパータイプのわざが強力。

        【シャワーズ】タイプ:みず 最大CP2816
        ★初期に入手しやすいポケモンの中ではかなり強力。強いわざを持っている。

        【ウインディ】タイプ:ほのお 最大CP2984
        ★育てやすく、CPが高い。通常わざの攻撃力も高く使いやすい。

        【リザードン】タイプ:ほのお・ひこう 最大CP2602
        ★じめんタイプに対するほのおタイプの弱点をひこうタイプでカバー。みず・でんき・いわには注意。

        【フシギバナ】タイプ:くさ・どく 最大CP2580
        ★くさタイプの中では最強クラスのCP。HPも高く防衛向き。シャワーズに強いのも高評価。

        【ギャラドス】タイプ:みず・ひこう 最大CP2689
        ★ほのお・じめんに強いのに加え、わざがあくタイプなのでエスパーやゴーストとも有利に戦えます。

        【カメックス】タイプ:みず 最大CP2542
        ★みずタイプの強力な技を持っているので、ほのおタイプ相手には特に有利。

        【ゴローニャ】タイプ:いわ・じめん 最大CP2303
        ★通常攻撃・ゲージ攻撃共に強力。ゲージ攻撃はクリティカルの確率も高い。

        もちろん上記以外でも、育て方や覚えるわざによっては十分戦力になり得ます。
        ジム戦で勝てるようになるとポケモンGOの楽しみの幅がグンと広がります。
        がんばって、自分なりの“最強チーム”を目指しましょう。









        JUGEMテーマ:ポケモンGO


        レベル20からの道〜強いポケモンを育てたい!進化・強化におすすめなポケモン(1)〜

        0




          前回の記事
          レベル20からの道〜個体値って何?CP・HPとの違いは?ポケモンの【強さ】を知ろう〈その2〉〜
          こちらでは、進化・強化によってCP・HPを上げて行くために重要な「個体値」について調べてみました。

          この内容を頭の片隅に置いた上で、進化・強化におススメなポケモンについて考えてみたいと思います。

          まずは意外(?)な所で
          ●タマゴから孵ったポケモンは積極的に育てよう!

          ポケモンのタマゴを孵化させることについては、今さら説明の必要はないかと存じます。
          レベル5への道(3)〜ゼロからはじめるポケモンGO・タマゴを孵化させよう編〜

          2km・5km・10kmのタマゴからそれぞれどんなポケモンが孵るかについても、既にあちこちのサイトでまとめが作られていますね。

          外部サイト:【ポケモンGo】タマゴの孵化に必要な距離一覧表【レア】
          外部サイト:【ポケモンGO】ポケモン距離別タマゴ孵化一覧表
          外部サイト:【ポケモンGO】タマゴ孵化で入手できるポケモン一覧
          外部サイト:タマゴで生まれるポケモン距離別一覧


          10kmタマゴからカビゴン誕生! コレは嬉しい♪♪♪


          仮にレアなポケモンが生まれなくても、がっかりする必要はありません。
          タマゴから生まれたポケモンは総じて個体値が高いので強化・進化させて育てるのにはおススメなのです。
          間違えて博士のところに送ってしまわないように、☆をタップしてお気に入りに登録しておくことをおススメします♪


          うっかり送ってしまいそうになっても「お気に入り」にしていると送れないので安心☆

          また、進化・強化に必要な「ほしのすな」と「アメ」が、野生のポケモンを捕まえるよりはるかにたくさん手に入るのもタマゴから孵化させるメリットのひとつ。手に入れたタマゴは積極的に孵して行きたいものですね。

          【裏技】タマゴを孵化させるタイミングと「ふかそうち」の上手な使い方
          上にも書いている通り、タマゴから生まれたポケモンは、個体値については高レベル。
          一方のCP・HPについては、孵化した時点でのトレーナーのレベルに対応しています。

          つまり、同じタマゴであっても、トレーナーのレベルが低いうちに孵化させるより、レベルが上がってから孵化した方がCPが高い個体が生まれるということ。

          最初からCPが高い個体を手に入れたいなら、ある程度自分のトレーナーとしてのレベルが上がってから孵化させるのがおススメ。
          一方、手っ取り早く強い個体を手に入れるために、早めに孵化させてから育てるのもアリ。ほしのすなとアメもたくさん手に入るので、頑張れば初期段階で強い個体を入手することも可能です。

          ■有限のふかそうちを節約するために、「むげんふかそうち」を有効活用しよう
          ポケモンのタマゴを孵化させるための「ふかそうち」はレベルアップ時に貰えるほか、課金アイテムとして入手することもできます。
          但し、1個につき3回しか使えません。2kmタマゴを3個孵化させても、10kmタマゴを3個孵化させても同じ3回なので、できるだけ10kmや5kmのタマゴにつかいましょう。
          2kmタマゴは「むげんふかそうち」に入れるようにすると、ふかそうちが無駄になりません。






          JUGEMテーマ:ポケモンGO


          | 1/219PAGES | >>