calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
プロフィール
Gameyam.com
profilephoto

ゲーム歴だけは無駄に長いゆるゆるゲーマー。
ポケモンGOはじめました。
過去にやったポケモンは赤箱。好きなポケモンはリザードンです。
twitter:Game_yam

categories

archives

下部

左サイド広告掲載場所

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.09.02 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    【続報】iOS版ポケモンGOのアップデート。それってバグだったの?!

    0




      前回の記事
      【さらに続報】iOS版ポケモンGOのアップデートと足跡機能&バッテリーセーバーのこと

      以前からお知らせしているポケモンGOアプリのアップデートについて。
      ポケモンGOの運営サイドはこまめなアップデートを行い、ユーザーからの不満や不具合にかなりスピーディに対応してくれている印象を受けますね。

      先日も、かねてから地方在住プレイヤーが嘆いていた地域格差について、是正の動きがあると発表があったばかり。

      【朗報】ポケモンがいない! ポケストップがない! 田舎で「ポケモンGO」を楽しむための裏技を考える【その3】


      思わずやる気が挫けるこの状況が是正されると良いですね♪

      そんな中、最新のアップデート(2016年8月26日現在)が8月23日に実施され、バージョン1.5.0がリリース。



      • 「ポケモンの強さを評価してくれる機能」を実装致しました。 捕まえたポケモンの強さをチームリーダー (キャンデラ、ブランシェ、スパーク)が評価してくれます。評価によってどのポケモンがバトルで活躍できるかを確認できます。

      • 不正行為(bot)対策

      • その他新しい機能の開発に日々取り組んでいます!お楽しみにお待ち下さい。


      引用:PokémonGO Pokémon GOがversion 0.35.0 (Android)、1.5.0 (iOS) にアップデートされました。




      以上が公式サイトからの発表ですが、iOSのアップデート情報では更に。

      トレーニングバトルで負けたポケモンがHP1になるバグを修正しました。今後トレーニングバトルのバランスを調整していく予定です。


      。。。あれ?

      レベル5からの道〜ゼロから始めるポケモンGO・はじめてのポケモンバトル〜
      等の記事では、

      • 他チームの制圧したジムに戦いを挑む(又は迎え撃つ)ジムバトルの場合、負けたポケモンは「ひんし」になる

      • 自分と同じチーム同士で戦うトレーニングバトルの場合、ポケモンは負けても「ひんし」にならない


      とご紹介して来たのですが、これがどうやらバグだったようですね。。。

      という事で、この「バグ」が修正された結果、同チーム内でのトレーニングバトルであっても、負けるとポケモンは「ひんし」になる。というのが正常なようです。

      他チームと同チーム、どちらと戦うにしても「げんきのかけら」(レベル30以上なら「げんきのかたまり」でも可)は必要という事ですね。ポケストップから貰えますので、十分用意して臨みましょう。

      @@@

      その他、「ポケモンの強さを評価してくれる機能」では、手持ちのポケモンのデータ画面で「ポケモンを調べてもらう」を選択すると、自分が所属するチームのリーダーさんがポケモンを評価してくれます。


      所属チーム選択画面以来、久しくお会いしていなかったキャンデラさんと再会。

      この「ポケモンの強さを評価してくれる機能」については、別記事で改めて内容を検証する予定です。
      お楽しみに☆



      JUGEMテーマ:ポケモンGO


      意外な所でポケモン人気。オリンピックの会場で配られるピカチュウバッジに熱視線!

      0




        毎日(日本時間では深夜から明け方にかけて)熱戦の続くリオデジャネイロオリンピック。

        内村航平選手、体操男子団体金メダルおめでとうございます!

        リオでは思わぬ災難に遭遇しかけたりもしたようですが、

        内村 航平、ブラジルでポケモンGOやりすぎてスマホ通信代が50万!?

        見事に気持ちを切り替え、競技に集中した結果の素晴らしい成績でしたね!!


        @@@

        そんなオリンピックの会場では、意外な所でポケモン人気の高さを再確認するようなニュースもありました。







        オークションサイト「eBay」に出品されているピンバッジ

        テレビ東京が会場で配布しているピンバッジが「ピカチュウ」デザインだったため、現地のマスコミ関係者の間で大人気になっているのだそう。オークションサイト「eBay」にも出品されており、1個あたり8000円〜18000円とかなりの高値が付けられています。

        引用:テレビ東京の“ピカチュウ”ピンバッジがリオ五輪会場で大人気 欲しがる人が連日放送センターを訪問




        テレビ東京と言えば、1997年(平成9年)からアニメ版ポケットモンスターを放送。ピカチュウは局のマスコットとしても大活躍しています。
        そして今回、オリンピックの会場に於いて、取材協力のお礼用として用意されたピンバッジにもピカチュウが登場。折からの「ポケモンGO」ブームもあり、現地でも大人気なのだそうです。

        もともと大きなスポーツイベントでバッジの交換は恒例行事。
        よほど希少なものでなければ、お金でのやり取りは行われないそうですが。。。



        リオデジャネイロ五輪の開幕に先立ち、競技場周辺では世界のピンバッジコレクターによる恒例のピン交換がすでに始まっている。

        引用:リオでピンバッジ交換スタート、五輪恒例イベント




        他では手に入らないものだけに、是非手に入れたい!という気持ちもわかります。
        ポケモン&ピカチュウの人気もまだまだ続きそうですね。



        JUGEMテーマ:ポケモンGO


        世界で初めてポケモンGOが禁止された国

        0






          世界中がポケモンGOでに熱狂している中、先日イランが、国内でのポケモンGOの利用を禁止すると発表しました。

          これは世界で初めてのことで、理由は国内の安全性を最優先するためだとか。

          現に、世界中ではポケモンGOを巡って様々な事件や不祥事が起こっています。

          観光客がポケストップに引き寄せられている間に強盗事件が起きたり、警察官が勤務中にプレイして捕まったり、牢獄の中でポケモンGOに夢中になる人が続出したり。。。

          こういったことが今後繰り返されないよう、ゲームユーザーに厳しく呼びかけを行っている国も。

          本来はみんなの娯楽のために作られたはずのゲームがこれだけの悲惨な出来事を引き起こしているというのは、なんだか悲しいですね。

          完全にプレイを禁止してしまうことが正当なのかはわかりませんが、皆さん安全第一でゲームを楽しみましょうね。

          Pokemon GO Banned in Iran
          http://gamerant.com/pokemon-go-iran-ban/
          【※元記事は英語】




          JUGEMテーマ:ポケモンGO




          「ポケモンGO」がつくる未来のカタチが見えてきた?! ロシア版のポケモンはこうなるらしい【公式】

          0




            前回の記事
            いる? いらない? 「近所でポケモンGOにハマってる人」を探せるアプリ

            でも触れたように、初代「ポケモン」は単なる「人気のあるゲーム」ではなく、その後のゲームのあり方を大きく変える存在になりました。

            ソニープレイステーション、セガサターン、NINTENDO64が次々と発表されたこの時期、これら「次世代機」の波に押されて、GBに代表される携帯ゲーム機は時代から忘れ去られようとしていたのです。
            しかし、「ポケモン」ブームと共に、「ゲームを持ち歩き、友達と通信でつないで交換や対戦ができる」という携帯ゲーム機の新しい遊び方が浸透した結果、携帯ゲーム機自体が再びブームに。
            その後のGBアドバンスやPSPなどの流行に繋がりました。

            そして2016年、「ポケモンGO」配信。
            携帯電話やスマホのGPS機能を利用した、いわゆる「位置ゲー」自体は既にありました。
            また、仮想現実(VR)ではない、現実の世界にデータを付け加える拡張現実(AR)の技術も、もう何年も前から実用化されていました。

            ごく一部のコアなファンが楽しむにとどまるなど、中々広く浸透していなかったこの2つを融合させ、「現実の世界がゲームの舞台になる!」という新しい楽しみを、ポケモンGOは一瞬で、世界中に浸透させたのです。

            ポケモンGOが拓いたこの流れ、この「新しい遊び方」。
            きっとこの後に続く流れができるんじゃないかな、新たなゲームのスタンダードになるんじゃないかな。。。と思っていた矢先に発表されたのが、「ロシア版ポケモンGO」の配信でした。

            。。。といってもこんな感じ。


             ロシアの首都モスクワ市はこのほど、スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の“ロシア版”アプリを8月中に配信すると発表した。ポケモンGOと同じ技術を用い、各地に登場するロシア史上の偉人をスマホのカメラでゲットしたり、一緒に自撮りしたりできる。

            引用:ゲットは偉人!?「ポケモンGO」“ロシア版”アプリ8月中に配信




            ちなみにゲットできる「偉人」はガガーリン・チャイコフスキー・ピョートル大帝など。

            〈参考画像:ガガーリン〉

            世界初の宇宙飛行士

            〈参考画像:チャイコフスキー〉

            代表作「白鳥の湖」「くるみ割り人形」ほかたくさん

            〈参考画像:ピョートル大帝(ピョートル一世)〉

            ロシア帝国初代皇帝。

            それはもう「ポケモン」じゃないだろうというツッコミはともかく、このゲーム、世界中で同じことができそうですよね。
            中国に行けば三国志の武将がゲットできたり、日本では戦国武将がゲットできたり、擬人化した戦艦がゲットできたり、擬人化した日本刀がゲットできたり。。。

            あなたはどんなゲームがやりたいですか?




            JUGEMテーマ:ポケモンGO


            内村 航平、ブラジルでポケモンGOやりすぎてスマホ通信代が50万!?

            0





              今世間はポケモンGOよりもオリンピックに熱狂している中、オリンピックよりもポケモン探しに夢中になっていた男が世界で話題になっています。

              それは、皆さんもご存知の、内村航平選手です!

              内村選手と言えば、先日行われた男子予選で無念にも落下してしまいましたよね。。。
              金メダルが期待されていただけに、非常に残念な結果です。

              そんな彼、なんとポケモンGO信者の一人で、リオでもポケモン探しに夢中になっていたところ、データ通信代が一週間で50万円を超えてしまったんだとか。。。

              そんなことを知らずに遊び続けていた内村選手は、50万の事実を知った翌日は大変落ち込んでいた様子。

              でもラッキーなことに、彼のサービスプロバイダーは、1日に3000円しか引き落とされないバックアッププランを特別に適用すると発表!

              よかったですね、内村選手!これで練習にも集中できそうですね!


              Olympic Gymnast Racks up $5,000 Pokemon GO Bill
              http://gamerant.com/pokemon-go-data-charges-olympic-gymnast/
              【※元記事は英語】

              JUGEMテーマ:ポケモンGO







              最速で142種類のポケモンをゲットした男性が無料で世界一周旅行中!

              0




                現在北米地域で入手可能なすべてのポケモン142種類を世界最速でゲットし、ポケモン図鑑を完成させたトレーナー、ニック・ジョンソン氏。



                彼は、2週間で153km歩いて、4269匹のポケモンを獲得し、303個の卵を孵化させたんだとか。。。

                ポケモントレーナーが集まる人気のポケストップ4つがすべて、ニューヨークのセントラルパークに集中していたおかげで、ほとんどのポケモンをその周辺で見つけたと語っています。2週間でゲームに費やした時間は50時間!

                そんな彼はなんと、マリオットホテルと旅券予約サイトのExpediaのスポンサーを受け、残りのポケモンを探すために彼女と世界一周中!

                フランスでバリヤードを、香港でカモネギを、そしてオーストラリアでガルーラを獲得するというスケジュール。

                日本にも立ち寄るようです!



                ポケモンがきっかけでタダで世界一周なんて、人生何があるかわかりませんね。




                JUGEMテーマ:ポケモンGO




                もしかして見えてる!?ポケモンとペットたちの画像が話題に

                0




                  ポケモンGOブーム真っ只中ですが、Twitterでは「うちの子、もしかしてポケモン見えてる?」と、ペットたちとポケモンがコラボした画像が話題になっています。

                  偶然とは思えないほど、視線がポケモンの方を向いているので、もしかしたら本当に見えているのかも!?

                  なんともかわいいペットとポケモンたちのコラボ画像で癒されてくださいw


                  わんこの頭に乗っちゃったコラッタ。仲よさそう♪


                  3回連続で視線の先はまっすぐポケモンに。これはもう見えてるとしか言いようがない。


                  あ!トサキントいるよ!

                  JUGEMテーマ:ポケモンGO



                  いる? いらない? 「近所でポケモンGOにハマってる人」を探せるアプリ

                  0




                    すでにさんざんやって来たような気もしますが、「ポケモン思い出話」をここでまたひとつ。
                    その昔、初代ポケモンが発売された時に「画期的だ」と言われた理由の一つ、それが、「交換」と「対戦」でした。

                    友達とポケモンを交換したらたくさん集められる!対戦すれば強くなる!という機能は今でこそ当たり前ですが、当時はとても「新しい」要素だったのです。
                    一応ハードとして、GBの通信ケーブルは発売されていたものの、それを使うゲームのヒット作がなかったため、ほとんど普及していませんでした。「ポケモン」のヒットと同時に瞬く間に普及したのは言うまでもありません。

                    子供たちがGBを手に集まってワイワイ楽しく遊んでいる光景は、それまでのコンピューターゲームの、「一人黙々と画面に向き合っている」という孤独なインドア派のイメージを覆し、大人たちを驚かせたものでした。

                    そして2016年。「ポケモンGO」配信。
                    これまでのオンラインゲームと大きく違うのは、ゲームの中の架空の舞台ではなく、現実の世界を歩き回ること。
                    このゲームを新しいコミュニケーションツールと捉えている人が一部にいるらしく、特にアメリカではプレイヤー同士の交流を楽しんでいる人も多いようです。
                    その結果、こんなアプリまで登場した模様。




                    自分の家の近くのユーザが次々と表示され、友達になりたい人を「Catch」していきましょう。マッチするとメッセージ交換が行えます。

                    引用:近所でポケモンGOにハマってる人を探せるアプリ「PokeMatch」




                    「女性はプライバシーを守るため、家の近所ではプレーしない方が良いでしょう」なんてことまで言われてしまう日本と感覚が随分違うな。。。と驚かされますが。

                    こんなアプリ、日本版がもし出たら、あなたは使ってみたいですか?




                    JUGEMテーマ:ポケモンGO




                    【さらに続報】iOS版ポケモンGOのアップデートと足跡機能&バッテリーセーバーのこと

                    0




                      データが消える?! ポケモンGOの不具合について(2)
                      【続報】iOS版ポケモンGOのアップデートとデータ初期化問題のその後

                      こちらの記事の続報です。


                      まず最初の7月31日のアップデートで削除された機能がありました。


                      0.31.0アップデート更新内容



                      • トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能に

                      • 一部の技のダメージを調整

                      • ジムのアニメーションを一部調整

                      • メモリー問題を改善

                      • 近くのポケモンから足あとを削除

                      • エンカウント中のバグを修正

                      • ポケモンの詳細画面を更新

                      • メダルの画像を更新

                      • マップの表示の不具合を修正

                      • 一部テキストの修正



                      【中略】

                      バッテリーセーバーを使用すると画面がフリーズするというバグについては、バッテリーセーバー自体が削除されるという事態に。

                      引用:「ポケモンGO」アップデートでバージョン0.31.0に マップのバグなど修正 iOS版は「バッテリーセーバー」が消滅




                      確かに最初は「近くにいるポケモン」の下に足跡が表示され、ポケモンとの距離がわかるようになっていましたが。。。


                      「足跡が少ないほど近くにいる」はずが、「近づいても減らない」というバグが発生。


                      現在は足跡自体が表示されない。
                      (実際の所、「近くにいるポケモン」に表示されていても出てこないやつは出てこないし、出てくるやつは出てくるから、あんまり参考にならないんですけどね。。。)

                      また、「ポケモンGO」起動中は常にGPSが作動しているためバッテリーの消耗が非常に早くなります。
                      これをセーブするための「バッテリーセーバー」という機能が装備されていましたが、iOS版でこれを使うと使用中フリーズするバグが多発したため、こちらも削除されることに。

                      しかしこの機能については、復活させる見通して動いているとの公式からの発表があったそうです。


                       7月31日に実施された「ポケモンGO」のアップデートで削除されたiOS版の「バッテリーセーバー」機能が、数日中にも復活するとみられています。

                      引用:「ポケモンGO」iOS版バッテリーセーバーが数日中に復活へ! 開発チームが公式FBで声明発表




                      iphoneをカーナビの代わりに使っているとすごい勢いでバッテリーが減っていく(そのため、充電器が必需品になります)のですが、ポケモンGOプレー中は同じ現象が起きているため、充電器と予備のバッテリーが手放せない状態になってしまいます。
                      少しでもセーブできるようになるとありがたいですね。

                      また一方の「足跡」機能に関しても、近日中に何か動きがありそうです。


                       今回「ポケモンGO」運営が発表したコメントによると、「3つの足跡を削除したのは、根本的な設計を改善するためです。この機能は多くのユーザーから好評だったが、混乱を招く上に、私たちが目指す『ポケモンGO』とはそぐわないものでした。皆さんの意見を聞きながら、この機能の改善に努めていきます」とのこと。どうやら現状のままではなく、何かしらの改善を計画しているようです。

                      引用:「ポケGO」の足跡機能削除について運営チームがコメント 「機能の改善に努めていく」




                      公式の方でも常に問題を把握し、こまめに改善に取り組んでいるみたいですね♪



                      JUGEMテーマ:ポケモンGO




                      【続報】iOS版ポケモンGOのアップデートとデータ初期化問題のその後

                      0




                        前回の記事
                        データが消える?! ポケモンGOの不具合について(2)
                        では、iOS版アプリ「ポケモンGO」のアップデートに伴うデータ消失問題などについて取り上げました。

                        その後、8月1日に再びアップデートが行われ、バージョン1.1.1が最新版となりました(2016年8月2日現在)


                        昨日に引き続き、iOS版『Pokémon GO』のアップデート(1.1.1)が配信されています。


                        リリースノートによると、変更点は次の2点となっています:

                        • ポケモンの画面のパフォーマンスを改善しました

                        • アプリのアップデートURLを更新しました。




                        昨日のリリース(1.1.0)は、多くの変更・修正が加えられていましたが、このリリースはマイナーなアップデートのようです。

                        引用:【ポケモンGO】iOS版アプリのアップデート(1.1.1)が公開〜画面パフォーマンスの向上ほか




                        また、前回の記事で取り上げた「データが消える?」問題について、開発元であるNiantic(ナイアンティック)が公式に認めた、という発表もありましたので、今回のアップデートではこの問題が改善されていることも予想されています。


                        「ポケモンGO」の開発元が、iOS版のアップデートに不具合があることを認め、公式な対処方法を発表しました。

                        この問題は、昨日配信されたiOS版「ポケモンGO」のアップデートを適用すると、あたかもデータが初期化されたような状態なる場合がある、というものです。

                        引用:【ポケモンGO】iOS版アップデート後の「初期化問題」を開発元が認める〜公式な復旧方法を公開




                        公式がいち早く対応してくれたとなると嬉しいことですね。
                        前回の記事でご紹介した対応策についても、公式から改めて発表されたようなので、困っている方はこちらも参考にしてみて下さい。


                        JUGEMテーマ:ポケモンGO




                        | 1/2PAGES | >>